美容院 agapeアガペ ヘッドスパ・マイクロミストパーマ・カットなどの美容室 東急池上線千鳥町駅すぐ

大田区 池上 千鳥 美容室 ヘッドスパ
TOP

agape
コンセプト
店舗案内

menu
メニュープライス
ヘッドスパ(スキャルプ)
マイクロミストパーマ
炭酸泉

information
お問い合わせ
求人情報
美容室 大田区 千鳥町 ヘッドスパ 池上 アガペ agape ミストパーマ

マイクロミストパーマは、キューティクル・毛髪にほとんど負担をかけることなく、
パーマ施術が可能です。
 マイクロミスト
毛髪のスパミストの水分子がパーマ液を中に引き込むため、アルカリの力を借りずに薬液を浸透させることができます。


■→画像はクリックすると拡大表示されます
 アルカリ
アルカリの力によって膨張を起こすため、毛髪に対するダメージが大きい。

■→画像はクリックすると拡大表示されます

ライン線
マイクロミストパーマは、ハイダメージ毛や、パーマがかかりやすく傷みやすい
毛髪に対して、スパミストをお持ちでない場合でも通常のシス系薬剤に
比べて、負担無く施術することが可能です。

【一般的なシスティーン系パーマ液】    【マイクロミストパーマ】
 
●Ph 9前後(アルカリ性で安定)         ●Ph7.7(中性域で安定)

●ウェーブ効率は弱い               ●ウェーブ効率高い。しっかりとしたリッジ感、ダメージ部でもダレが出ない。

●システィンがアルカリ性のため、アルカリ   ●サプリメント用の中性タイプ。高純度シ
残存の可能性も高い                 スティンを使用のため、毛髪にアルカリ
                              残率が低い。

●通常のシスティーンのパーマ液は上限    ●システィーンの働きを助け、過剰な酸化
としてチオグリコール酸を1%まで加えるこ    をさせないよう薬液としての安定をさせる
とができます。これはオチを入れることでよ    ためにシステアミンを1%未満含有
くかかるシス系パーマ液にする(=シスの働
きを助ける)だけでなく、シスが空気に触れて
酸化してしまわないようにする(=薬液中の
シスを安定させる)ために使われています。
 
システアミンは、チオやシスよりも分子量が低いため、
髪への浸透・機能性が高く、タンパク質に対しての
親和性に優れています。                                           

【 特徴 】

●微アルカリ、低phのトリートメントカーリング剤です。スパミストを使用することを前提に考えられたカーリング剤です。
●2剤→ブロム酸系 無色透明(色素・香料添加無し)
●髪を傷めず、艶、手触り、弾力感を向上させます。
●時間短縮、ウェーブがダレない、ウェーブダウンが少ないです。
●柔らかい質感、巻き髪風のパーマ、しっかりとしたリッジまで再現できます。
●バージン毛からブリーチ毛、縮毛矯正毛まで、髪質、ダメージに関係なく施術が可能です。
●パーマによる、カラー毛の褪色がほとんどありません。

ライン線
 (施術の流れ)
■→画像はクリックすると拡大表示されます
@毛髪診断 シャンプー後にタオルドライ

A毛髪全体にスパミストを噴霧(1〜2分)

Bワインディング→薬剤つけ巻or水巻き(髪質・毛髪コンディションによって異なる)
ワインディング後→
毛髪全体にスパミスト
噴霧(1〜2分)

Cマイクロミストカーリングローション塗布→キャップをして自然放置(5〜10分)

Dテストカール→5分でテストして弱いようであれば再度全体にミストを20〜30秒
噴霧後5〜10分放置

E水洗→毛髪全体にPhコントロール塗布(酸リンス&バッファ)

Fリバースミネラルローション(2剤)塗布→自然放置(2度付け)5分/5分〜10分

Gロッドアウト・水洗・ドライ

マイクロミストパーマは、スパミストの浸透圧を利用することで薬剤膨潤をおこさず、1%未満のシステアミン含有量であっても新生毛・ダメージ毛を問わずにカール・ウェーブを形成することができるというのが大きな特徴です。

      完成

 健康毛〜ダメージ毛まで均一なカール、ウェーブ、
 そして、ツヤのある仕上がりを得る事が出来ます。
COPYRIGHT(C)2006-2009 美容室 【agape】 ALL RIGHTS RESERVED.