なぜ、絶壁はショートにするべきなのか?

query_builder 2022/11/23
ブログ
見出しを追加 (74)

日本人に多い頭のかたちとして、挙げられるのが「絶壁」です。


絶壁とは、ご存知の方も多いかと思いますが、後頭部がストンと首まで一直線に落ちてしまっている形のこと。


後頭部の膨らみがなく、立体感に欠けると、シルエットがあまり良くないとされています。


また視覚効果として、横から見た時に後頭部に立体感がないと頭自体が四角く見えてしまい、膨張して大きく見えます。

頭が大きく見えるとスタイル全体のバランスも悪く見えてしまいます。


一方で欧米人の骨格って、後頭部に立体感があって、頭のかたちが綺麗な人が多いです。


なんでも欧米人ばっかズルいですよね笑





でも、ご安心下さい。


そんな絶壁の多い日本人。

その分発達したのが、いかに頭を綺麗に見せるかという技術です。



絶壁なら、そう見えないようにヘアスタイルでカバーすればいい。




なので、日本の骨格カバーに置けるカット技術は世界的に見ても突出しております。


そして、絶壁さんこそチャレンジしてほしいのがショートヘアなのです。


この記事では、なぜ絶壁さんにショートがおすすめなのか?をご紹介していきます。


ぜひ最後まで読んで、理想のシルエットを手に入れて下さい!







なぜ絶壁さんにショートが向いてる?


そもそも、絶壁をカバーするのに必要なのが後頭部のボリュームと丸みです。

後頭部に丸みがないと、本来の頭のかたちが出てしまいます。




ショートヘアは、後頭部に丸みを出すことが出来るヘアスタイルです。



例えばロングヘアの場合、ヘアスタイルにもよりますが髪の毛一本一本が長いのでその重みで丸みを出すのが難しいのです。

※パーマや日々のコテで丸みを出すしかないです。



どうしても後頭部の髪も下へ引っ張られて本来のかたちがで出てしまいます。








ところがショートヘアの場合、ボリュームを持たせたいところに厚みを持たせて襟足にかけてきゅっと締まるようなシルエットを作ることで簡単に絶壁がカバーできます。









そして最も形が良いとされているのは、「ひし形シルエット」です。


横から見た時に、ちょうどひし形のかたちになるようにシルエットを作ります。











逆に絶壁特有の四角になってしまうと頭が大きく見えます。


これは人間の視覚効果によるものなのですが、同じ面積でも四角よりひし形の方が小さく見えます。

※これは色々なことに応用できますので、是非覚えてください。


つまり、ショートヘアにすれば簡単に絶壁がカバー出来るということです。




世の中には色々な勘違いがありますが、ショートヘアにした方が頭のかたちは間違いなく綺麗に見えます。


ショートはデザインやシルエットが映えて、 ロングは髪質やカラーが映えます。


自分のチャームポイントはどこで、何をカバーしたいかによってショートかロングかは選ぶといいのではないかと思います。



そして、バックスタイルって結構自分では気にしない人が多いのです。



皆さん、とても気にするのが前髪。

確かに顔の印象などは前髪によって大きく左右されます。


ただ、シルエット全体のバランスを決めるのは、バックのシルエットです。


美容師さんってやたらバックを丁寧にカットしているイメージないですか?


お客様からしたら後ろは見えない部分なので、前髪やサイドを切っている時って気になりますが、後ろをカットされてる時って何やってるかわかりませんよね。




仕上がりの時に、綺麗に整えられたバックを見ると、「わ!凄い」ってなりますよね。


美容師ってそれだけバックのシルエットに神経尖らせているのです。


前髪はお客様の好みですが、バックは美容師のセンスと技術と思ってください。




ショートカット専門美容室のアガペーでは、最初に骨格診断をしますので、その際にどこに丸みを出して、どんなシルエットにするかを入念に決めます。


ショートヘアはシルエットが命なので、徹底的にチェックします。



 最後に


よくお客様の中には「絶壁なんですが、ショートに出来ますか?」という方がおります。


ということは、世間的にはショートにすると頭のかたちが露呈すると思われているということです。


普段のサロンワークでも説明しますが、これは全くの逆ですね。


頭のかたちにコンプレックスがある方こそショートヘアにした方が綺麗なシルエットになれると言うことをわかっていただければそれだけでも意義のある記事になるのかなと思います。



最後までご覧くださりありがとうございます!



これをきっかけに一人でも多くの方がショートにチャレンジしていただけると幸いです。

**************************************************


ショートカット専門 美容院

「美容室agape(アガペー)千鳥町」


【営業時間】10:00~20:00

※最終受付はカット19:00まで、カラーやパーマは17:30まで


【定休日】火・水


【電話番号】03-3752-2012

※電話予約も、もちろんOK!


▼ネット予約はこちら▼

STORES 予約 から予約する


【人気メニュー】

・似合わせショートカット /¥6,600

・カット+カラー/¥15,400~

・カット+パーマ/¥14,300~

・白髪ぼかしハイライトコース/¥19,800


全メニューはこちら▶https://agape-hair.com/menu/

※新規の方はカウンセリングにお時間(+10分)いただいております。


【アクセス】

▢池上線 千鳥町駅より徒歩2分

▢多摩川線 武蔵新田駅より徒歩9分

▢多摩川線 下丸子駅より徒歩10分



▼お客様からのクチコミ▼

https://agape-hair.com/concept/reviews/



▼ヘアカタログ▼
https://agape-hair.com/gallery/



▼よくあるお悩み▼

・「自分はショートが似合わないのではないか」

→あなたの骨格や顔の形に合わせてデザインを作ります


・「くせ毛や多毛などの髪質で諦めていた…」

→あなたの髪質を活かしたヘアスタイルをご提案いたします


・「顔のかたちや大きさなどにコンプレックスがある」
→小顔効果抜群の「ひし形シルエット」であなたに似合わせます



▼このようなお客様に支持されています


☑ショートカットの上手い美容院をお探しの方

☑シニアが通いやすい美容室をお探しの方

☑新規の飛び込み◎/予約なし◎/当日予約◎の美容院をお探しの方

☑美容室が初めて/お近くの美容室を探しているメンズの方
☑カットのみの美容院をお探しの方
☑駅近美容院で20時まで営業!お仕事帰りにしか通えない方



▼インスタグラム▼

https://www.instagram.com/agape154chidori

※セットのやりかた動画やヘアカタログを毎日更新してます


▼公式ライン▼

https://lin.ee/JP6G4UM

※ラインで予約も出来ます


▼ツイッター▼

https://twitter.com/agape_chidori

※美容室にまつわる情報など、毎日つぶやいてます


**************************************************


美容院・美容室 アガペー 千鳥町駅店

〒146-0083

東京都大田区千鳥1-5-4


美容師歴48年 熟練のカット職人


代表 神田 哲夫(カンダ テツオ)

美容師免許番号 第90574号


1953年 生まれ

1974年【山野愛子美容専門学校】卒業

1974年【井上陽平美容室】入社

1983年【バウハウス原宿】入社

1983年【ヴィダルサスーン】イギリス(ロンドン)海外留学

1986年【アガペー千鳥町店】OPEN

1990年【アガペー下丸子店】OPEN

2000年【アガペー青山店】OPEN


**************************************************

NEW

  • 濡髪ショートになる方法

    query_builder 2022/11/29
  • ショートにイメチェンするときの注意点!

    query_builder 2022/11/28
  • ショートへアは美人しか似合わないのはウソ?ホント?

    query_builder 2022/11/26
  • 40代は美容院の頻度ってどのぐらいで行けばいいの?

    query_builder 2022/11/25
  • 刈り上げボブのデメリットって?

    query_builder 2022/11/24

CATEGORY

ARCHIVE