50代だって若く見える?くせ毛さんこそショートにしよう!

query_builder 2023/01/19
ブログ
ショートヘア (19)

「くせ毛に悩まされ続けて50年・・・」

「自分に似合う髪型がわからない」

「50代でくせ毛だけどショートにすべきか迷ってる」


と、そんなお悩みを持つあなたへ!


ぜひショートに挑戦して欲しいと思い、ショートカット専門の美容院アガペーが、「なぜ、50代のくせ毛さんがショートにするべきなのか」を解説いたします。


これを読み終わるころには、年齢を重ねた50代の女性がショートにしないのは損!と思うはず。


ぜひ最後まで読んで、これからのショートライフを楽しんでいってほしいと思います。

①50代こそショートにするべき理由

見出しを追加 (22)

まず、そもそもなぜ50代がショートにするべきなのか?


「別にロングだっていいじゃないか!」

「むしろショートっておばさんっぽくならない?」

こんな意見だってあるでしょう・・・


確かに50代だからショートにしなければいけない理由はありませんし、一歩間違えば「おばさんショート」になる可能性だってあります。


しかし、50代にもなると髪の毛にも変化が目立ち始めます。 それはこちら。


・エイジング毛による「うねり」「パサつき」が目立ち始める

・髪の毛が細くなり、ボリュームが出づらくなってくる

・ハリコシが減り、ツヤが無くなってくる


と、どうにも耳が痛くなる情報ばかりで気が滅入るかもしれませんが、 悲しいかな、これは事実です。


もちろん個人差はありますし、全員がそうだと言っているわけではありません。


50代でもつやつやな髪質でロングがとてもきれいな女性もたくさんいます。


ですが、大半の女性にとって50代にもなると、髪質は変化しております。


老化に抗おうと高いコストを払って、頑張り続けるのも立派ですが、もっと簡単に若く見える方法があります。


それは「ショートにしてしまう」という選択です。

※なおショートやショートボブ、ボブヘアもここではショートとひとくくりにして説明します。


ショートはロングと違い、髪質勝負ではなく、デザイン(シルエット)勝負の髪型になります。


髪の毛が年齢とともにエイジングで弱ってきても、シルエットが綺麗であれば髪質はさほど目立ちませんし、長さも短いのでダメージを受けている期間も短いです。


髪が細ってボリュームが無くなっても、ショートなら髪の毛が短いのでボリュームが簡単に出せますし、くせ毛さんならなおさらボリュームに困ることはないでしょう。


そしてボリュームが出れば、老けて見えることもなく「若見え効果」があります。


また、うねりやパサつきもスタイリングでカバーできます。








まとめると、


・シルエットが綺麗なら髪質はあまり気にならない

・髪が細ってきてもボリュームには困らない

・「若見え」できる


つまりは、若い頃は髪質がどなたも綺麗なのでロングヘアも楽しめるのですが、年齢を重ねてエイジング毛になってくるとショートを楽しむ合図でもあります。


こうしたネガティブ要素を隠すという理由だけでなく、ショートにはまだまだメリットがあります。



シルエットを作り込むことが出来ますので、頭の形が綺麗に見えます。

すると、頭も小さく見えます。

さらに、全身に対する髪の毛の面積も減りますので、スタイルアップ効果もあります。


さらにさらに、ショートヘアはただそれだけでロングよりも活発で明るい印象が出せますので、年齢を重ねても若々しい演出が出来ます。


皆様、心配されるのは「顔が大きく見えるのではないか」という問題ですがこちらは前髪でいくらでもカバーできます。


顔の大きさをカバーするのは前髪の役割なのでご心配なく。



つまりは頭を小さく見せながら、小顔に見せられるというハイブリットなヘアスタイルになります。

※一般的にロングの方が小顔効果が高いとされていますが、髪で顔を隠すより、全身の対比で小さく見せた方が小顔効果あります。


このように、ショートにはマイナスを隠す効果だけでなく、プラスを生み出すメリットもたくさんあります。


50代こそショート、わかっていただけましたか?

これが50代こそショートにするべき理由です。

②ショートでくせ毛を活かそう

見出しを追加 (30)

さて、この記事は50代の方はもちろんですが、その中でも「くせ毛さん」にむけたものでもあります。


くせ毛に悩む方はとても多いです。

実際、ショートカット専門の美容院をしていると、新規でやってくるのはくせ毛のお客様が比較的多いです。


なぜかというと、ロングの場合くせ毛を活かすのはなかなか難しいからです。


ロングの方のくせ毛対策の選択肢としては縮毛矯正をするしかないですから。




しかし、ショートヘアならくせ毛を活かすことも可能です。


一般的にくせは、髪が短い方が強く出ます。

それは髪の重さが軽くなるとよりうねるからです。


ばねの先に重りをつけるとばねが伸びますよね?

原理はこれと同じです。


しかしショートボブやボブはくせがあると動きがあってより立体感が出ます。


むしろパーマをかけて立体感を出す方もたくさんいらっしゃいますので、逆に羨ましがられるかもしれません。


※ただし、くせには色々な種類がありますのでそのくせに応じた処置が必要なケースもあります。活かしやすいのは「波状毛」というS字カールやCカールの場合です。

髪がちぢれているような「縮毛」の方は、やはり縮毛矯正が必要です。


くせ毛は自然な状態で活かせるのであれば、ショートヘアで活かす方がコストも安いです。


定期的に縮毛矯正をし続けるのは、手間もコストもかかります。


そしてエイジングしてくると縮毛矯正のダメージに耐え切れずに毛先が縮れてくる恐れもあります。


なので、50代を機に自分の髪質を活かしたショートヘアにイメチェンする人は少なくないです。


ドライヤーの時間も短くなりますし、ヘアケアの意味でも楽になります。

※ただし、スタイリングは必須なので、朝時間がないとか、ズボラさんはセット頑張りましょうw

③くせ毛は若く見えるって本当?

見出しを追加 (84)

くせ毛は「若見え」するって聞いたことありますか?


これは個人的に事実だと思っております。

もちろん科学的なエビデンスがあるわけではないのですが、逆の「おばさん見え」するケースを考えてみると、その一番の理由はペたっとしていて、ボリュームがないということです。


ちなみに、「おばさん見え」したくない方々が何をするか知ってますか?


パーマをかけてボリュームを出しているのです。


トップにボリュームがあると「若見え」します。


でもくせ毛さんはそんなことをしなくても、ボリュームには困りませんよね?


スタイリングでカールを活かすことも出来ますし、立体感のある髪の毛は明るく活発な印象があります。


ちなみに髪に立体感や動きを出すために、ウィービングやハイライトなどのカラー技術があります。


パーマも似たようなもので、多くのヘア関連の技術って立体感や動きを出す効果があるのです。


それだけ髪の表情を付けることは印象を明るくし、イメージを左右するということが分かっていただけましたでしょうか?

④50代のくせ毛さんはショートにすべき!

見出しを追加 (42)

これまでの情報をまとめますと、50代の方はエイジング毛により



・「うねり」「パサつき」が増える

・髪が細りボリュームが出づらくなる

・ハリコシがなくなりツヤがなくなってくる



以上の理由からシルエットでカバーできるショートヘアがおすすめで、なおかつショートは



・くせを活かしやすいヘアスタイル(ショートボブやボブなど)が多い

・手間もコストも安くなる、くせは活かした方が合理的



さらに、



・くせを活かしたショートは「若見え効果」あり

・くせ毛の方はボリュームが出やすく簡単に「若見え」できる



とこのような理由から、「50代」「くせ毛」の方はショートヘアが最も取りいれるべきヘアスタイルということが分かっていただけましたでしょうか。


最後に参考までにくせを活かしたショートヘアをご紹介します。

オーダー用に使ってみて下さい。








①くせ毛を活かしたショートウルフ









②ショートレイヤー








③ショートボブ


⑤最後に

見出しを追加 (57)

50代にもなってくると、髪をバッサリとイメチェンカットされる方が多くいらっしゃいます。


あなたの周りにも、年齢を重ねてくるとショートにされるかたがたくさんいらっしゃいませんか?


これには髪の毛のエイジングという全人類がかかえる悩みが関係しています。


エイジングは抗うよりも上手くかわしてあげた方が低コストで綺麗に見えます。


ショートヘアにはショートヘアのメリットがたくさんあります。


最後までご覧くださりありがとうございます。


これを読んで、一人でも多くの方がショートヘアに対し興味を持っていただけたら幸いです。

**************************************************


ショートカット専門美容院

agape(アガペー)千鳥町店


【営業時間】10:00~20:00

※最終受付はカット19:00まで、カラーやパーマは17:30まで


【定休日】火・水


【電話番号】03-3752-2012

※電話受付 9:00~20:00(火・水を除く)


▼空いている日をカレンダーから予約▼

STORES 予約 から予約する



【人気メニュー】

・似合わせショートカット /¥6,600

・カット+カラー/¥15,400~

・カット+パーマ/¥14,300~

・白髪ぼかしハイライトコース/¥19,800


全メニューはこちら▶https://agape-hair.com/menu/

※新規の方へは入念にカウンセリングするため、お時間(+15分程度)いただいております。


【アクセス】

▢池上線 千鳥町駅より徒歩2分

▢多摩川線 武蔵新田駅より徒歩9分

▢多摩川線 下丸子駅より徒歩10分


▼お客様からのクチコミ▼

https://agape-hair.com/concept/reviews/


▼ヘアカタログ▼
https://agape-hair.com/gallery/


▼よくあるお悩み▼

・「自分はショートが似合わないのではないか」

→あなたの骨格や顔の形に合わせてデザインを作ります


・「くせ毛や多毛などの髪質で諦めていた…」

→あなたの髪質を活かしたヘアスタイルをご提案いたします


・「顔のかたちや大きさなどにコンプレックスがある」
→小顔効果抜群の「ひし形シルエット」であなたに似合わせます



▼このようなお客様に支持されています


☑ショートカットの上手い美容院をお探しの方

☑40代50代60代が通いやすい美容院をお探しの方

☑美容室が初めて/お近くの美容室を探しているメンズの方
☑カットのみの美容院をお探しの方
☑駅近美容院で20時まで営業!お仕事帰りにしか通えない方



▼アガペーInstagram公式アカウント▼

https://www.instagram.com/agape154chidori

※セットのやりかた動画やヘアカタログを毎日更新してます


▼アガペー公式LINE▼

https://lin.ee/JP6G4UM

※LINEで予約も出来ます


▼Twitter▼

https://twitter.com/agape_chidori

※美容室にまつわる情報など、毎日つぶやいてます


**************************************************


美容院・美容室 アガペー 千鳥町駅店【大田区ショートカット専門店】


〒146-0083 東京都大田区千鳥1-5-4


美容師歴48年、延べ10万人施術 

熟練のショート・ボブ職人


トップスタイリスト 神田 哲夫(カンダ テツオ)

美容師免許番号 第90574号


1953年 生まれ

1974年【山野愛子美容専門学校】卒業

1974年【井上陽平美容室】入社

1983年【バウハウス原宿】入社

1983年【ヴィダルサスーン】イギリス(ロンドン)海外留学

1986年【アガペー千鳥町店】OPEN

1990年【アガペー下丸子店】OPEN

2000年【アガペー青山店】OPEN


**************************************************

NEW

  • ショートボブが似合う人ってどんな人?

    query_builder 2023/01/31
  • 50代、60代はショートカットが上手い美容院アガペーへ!

    query_builder 2023/01/30
  • ショートが似合わなかった原因は?

    query_builder 2023/01/29
  • なぜ、ショートに縮毛矯正はもったいないのか?徹底解説!

    query_builder 2023/01/28
  • 失敗ショートのごまかし方大全

    query_builder 2023/01/27

CATEGORY

ARCHIVE