ショートカットで魅せるインナーカラーの秘密: オシャレと個性を引き立てるスタイリング術

query_builder 2024/04/12
ブログ
ショートカット インナーカラー

ショートカットはただのヘアスタイルではなく、自己表現の一形態です。それにインナーカラーを加えることで、その表現力はさらに豊かになります。インナーカラーとは、髪の内側に隠れたように施されるカラーリングのことで、見え隠れする色が魅力的なアクセントを加えてくれます。このスタイルは、日常に小さなサプライズを加えたい、自分だけの個性を表現したいと考える人々に選ばれています。しかし、ショートカットにインナーカラーを取り入れる際には、色の選び方やスタイリング、さらにはケア方法に至るまで、知っておくべきポイントが数多くあります。

正しい知識と技術があれば、ショートカットとインナーカラーはあなたの魅力を最大限に引き出し、周囲とは一線を画すオシャレな印象を与えることができます。このスタイルを選ぶことは、自分自身への小さな冒険であり、新しい自分を発見する旅の始まりでもあります。

ショートカットの美容室ならagapé

agapéは、大人のためのショートヘア専門の美容室です。大人の女性が「本当に」似合うショートヘアをご提案します。40年以上の経験を持つベテラン美容師たちが、お客様一人ひとりの顔の形や骨格、くせ毛やエイジング毛などの髪質の悩みを活かし、最も美しく見えるバランスでショートヘアをご提案しています。特に40~60代の大人の女性に対して、白髪ぼかしや白髪ぼかしハイライト、カラー、エイジングケアなど、多様なニーズに応えるサービスをご提供しています。ショート、ショートボブ、ボブなどのスタイルに特化しており、お客様の個性を活かしたスタイル提案で、自分史上最も美しいショートヘアを実現します。男性のお客様も歓迎しており、年齢や性別に関わらず全てのお客様に合わせたカット、カラー、パーマなどのサービスを通じて、あなたの魅力を最大限に引き出します。ショートヘアの専門美容室をお探しの方は、ぜひagapéにお越しください。

agapé
店名agapé
住所〒146-0083東京都大田区千鳥1-5-4 1F
電話03-3752-2012

ネット予約はこちら

はじめに

ショートカットにインナーカラーを取り入れる魅力とは

ショートカットにインナーカラーを取り入れることは、ヘアスタイルにおける革新的な試みの一つです。このスタイルが持つ魅力は、単に見た目の変化にとどまらず、個性と自己表現の豊かさを追求する現代人のニーズに応えるものです。ショートカット自体が持つクリーンでスタイリッシュな印象に、インナーカラーが加わることで、隠れた魅力や意外性が生まれ、見る人を惹きつけます。 インナーカラーを取り入れる最大の魅力は、そのサプライズ効果にあります。髪を振り乱した時や風が吹いた瞬間に見え隠れするカラーは、周囲に小さな驚きを提供します。

この瞬間的な魅力は、日常に彩りを加えるだけでなく、自分自身にも新しい発見をする楽しみを提供します。また、インナーカラーは遊び心を表現する手段としても優れており、自分だけの秘密を持つような特別感を演出できます。 さらに、ショートカットにインナーカラーを取り入れることは、個性を際立たせるための絶好の方法です。色の選択によって、クールからキュート、大人っぽい雰囲気まで、幅広いイメージを演出することが可能です。自分の好みやその日の気分、さらにはファッションに合わせて色を選ぶことで、自己表現の幅が広がります。

このように、インナーカラーは自分らしさをアピールするための強力なツールとなり得ます。 また、ショートカットというスタイルはメンテナンスのしやすさも魅力の一つですが、インナーカラーを加えることで、その手軽さに深みや複雑さを加えることができます。インナーカラーは見える位置や範囲を調整することで、控えめから大胆な印象まで自在に変化させることが可能です。この柔軟性は、日々のスタイリングをより楽しく、創造的なものに変えてくれます。 しかし、インナーカラーを楽しむためには、色落ちやダメージへの対策も重要です。適切なヘアケア製品の選択や美容室での定期的なメンテナンスは、色鮮やかさを長持ちさせるために不可欠です。

インナーカラーを取り入れることは、ヘアスタイルに対する新たな関心を喚起し、日々のケアにも意識を向けるきっかけとなります。 ショートカットにインナーカラーを取り入れることは、見た目の変化だけでなく、自己表現の幅を広げ、日常に新鮮さをもたらす試みです。このスタイルを通じて、自分だけの個性を見つけ出し、それを存分に楽しむことができるでしょう。

インナーカラーの基礎知識

インナーカラーとは何か、その特徴と魅力

ショートカットのインナーカラーとは、髪の内側に隠れるように施されるカラーリング技法で、外側からは直接見えにくいが、動きに応じてチラリと見える色が特徴です。このスタイリングは、近年特に若い世代を中心に人気を集めており、その魅力は多岐にわたります。ショートカットというスタイルの持つクリーンでスタイリッシュなイメージに、インナーカラーが加わることで、個性や遊び心を表現できる点が大きな魅力となっています。

インナーカラーを取り入れることの最大の特徴は、そのサプライズ効果にあります。日常的な動作の中で偶然にも見えるカラーは、周囲の人々に新鮮な驚きを提供し、持ち主にとっても自分のスタイルを再確認する楽しみを与えます。また、この技法は、自分だけの小さな秘密を持っているような特別感を演出することができ、それが自信に繋がることも少なくありません。 ショートカットにインナーカラーを施すことのもう一つの魅力は、その多様性です。使用する色の種類や塗布する範囲、色の濃淡によって、無限に近いバリエーションを楽しむことができます。明るい色を選べばポップで元気な印象を、ダークトーンなら落ち着いた大人の雰囲気を演出することが可能です。

このように、インナーカラーは自分の気分やファッション、さらにはその日の予定に合わせて自由自在に表現を変えることができる手段となります。 さらに、インナーカラーはショートカットというヘアスタイルの新たな可能性を開きます。ショートカットはその形状からスタイリングのバリエーションに限りがあると考えられがちですが、インナーカラーを取り入れることで、見た目に大きな変化を加えることができるのです。これは、ショートカットを愛する人々にとって、スタイルに新鮮さを持ち込む絶好の機会となります。

しかし、インナーカラーを楽しむためには、適切なケアが必要になります。カラーリングによる髪のダメージを防ぐためには、質の高いヘアケア製品の使用や、定期的なトリートメントが欠かせません。また、色持ちを良くするためには、美容師と相談しながらカラーのメンテナンスを行うことも大切です。このように、インナーカラーを取り入れることは、ヘアスタイルへの関心を深め、日々のケアに対する意識を高める良い機会となります。

ショートカットにインナーカラーを取り入れることは、単なるファッションの一環ではなく、自己表現の手段としての可能性を秘めています。このスタイルを通じて、個性を際立たせ、自分自身をより豊かに表現することができるのです。

ショートカットに適したインナーカラーの選び方

ショートカットに適したインナーカラーを選ぶ際には、いくつかの要素を考慮する必要があります。このプロセスは、単に好みの色を選ぶこと以上の意味を持ち、自己表現の幅を広げるための重要なステップです。ショートカットというヘアスタイルの特性上、インナーカラーは顔周りの印象を大きく変えることができるため、色選びには特に注意が必要です。

まず、肌の色やトーンに合わせてインナーカラーを選ぶことが大切です。肌が明るい方は、ピンクやブルーなどの明るい色がより映える傾向にあります。一方で、肌が暗めの方は、バーガンディーやダークブラウンなど、深みのある色が自然に馴染みます。肌の色とインナーカラーが調和することで、全体の印象が引き締まり、より洗練されたルックを実現できます。 次に、ライフスタイルやファッションスタイルに合わせた色選びも重要です。日常的にビジネスシーンにいる方は、落ち着いた色味のインナーカラーが適しています。

これにより、プロフェッショナルな印象を保ちつつ、個性をさりげなくアピールできます。逆に、クリエイティブな職業に就いている方や、ファッションを楽しむことが多い方は、鮮やかな色やユニークな色合いを選ぶことで、自己表現の幅を広げることができます。 また、季節やトレンドを意識した色選びもインナーカラーの魅力を最大限に引き出します。春や夏には明るい色やパステルカラーを取り入れることで、季節感を演出できます。秋や冬には、深みのある色や暖色系を選ぶことで、季節に合った温かみのあるスタイルを楽しむことができます。トレンドカラーを取り入れることも、スタイリングを最新のものに保つ一つの方法です。

さらに、メンテナンスのしやすさも考慮する必要があります。インナーカラーは、根元が伸びてきたときに目立ちにくい色を選ぶことで、メンテナンスの手間を減らすことができます。また、色落ちしにくい色や、色落ちしても自然に見える色を選ぶことで、長期間美しいスタイルを保つことが可能です。 インナーカラーを選ぶ際には、これらの要素を総合的に考慮することが重要です。自分自身の肌の色やライフスタイル、季節感やトレンド、メンテナンスのしやすさを考えながら、最適なインナーカラーを選ぶことで、ショートカットスタイルをより魅力的に、そして個性的に演出することができます。このプロセスを通じて、自分だけのスタイルを見つけ出し、自信を持って楽しむことができるでしょう。

色の選び方と色味の影響

ショートカットに映える色の選び方

ショートカットにインナーカラーを取り入れたスタイリングは、その多様性と個性によって、多くの人々から愛されています。このスタイリングの魅力は、シンプルながらも洗練されたショートカットに、隠れた色彩を加えることで、予想外の表情を見せる点にあります。ここでは、具体的なスタイリング例を通じて、インナーカラーを取り入れたショートカットの魅力を探ります。

一つの例として、ナチュラルなブラウンベースのショートカットに、ピンクやパープルのインナーカラーを加えるスタイルが挙げられます。この組み合わせは、日常的にも取り入れやすい一方で、光の当たり方や髪の動きによって、ピンクやパープルがチラリと見えるたびに、周囲の視線を引きつけます。特に、柔らかい光の下では、インナーカラーがより一層温かみを帯び、優しい印象を与えるでしょう。

また、クールな印象を好む場合は、ダークトーンのショートカットに、ブルーやグリーンのインナーカラーを施すスタイリングも魅力的です。このスタイルは、特にシックで都会的なファッションにマッチし、洗練された大人の雰囲気を演出します。インナーカラーが見え隠れすることで、クールながらも遊び心のあるスタイルを表現できるのです。 さらに、より大胆に自己表現を楽しみたい場合には、ビビッドな色彩のインナーカラーを選ぶことも一つの方法です。

例えば、鮮やかなレッドやオレンジをインナーカラーとして取り入れたショートカットは、エネルギッシュで活動的な印象を与えます。このようなスタイルは、特にカジュアルなファッションや、明るい季節にぴったりで、周囲の人々にポジティブなエネルギーを伝えることができるでしょう。 インナーカラーを取り入れたショートカットのスタイリングは、選ぶ色やその配置によって、無限の可能性を秘めています。重要なのは、自分自身の個性や好み、さらにはその日の気分やシーンに合わせて、色を選び、スタイリングを楽しむことです。インナーカラーを取り入れることで、ショートカットというヘアスタイルが持つ新たな魅力を発見し、自分だけのスタイルを確立することができるでしょう。

色味が顔立ちやイメージに与える影響

ショートカットにインナーカラーを取り入れる際、色味が顔立ちやイメージに与える影響は非常に大きいと言えます。ヘアスタイルは個人の印象を大きく左右する要素の一つであり、特にショートカットは顔周りの印象に強く影響します。ここにインナーカラーという色彩の要素が加わることで、その影響はさらに顕著になります。

インナーカラーの色味は、顔立ちをより魅力的に見せることができる一方で、選び方によっては意図しない印象を与えてしまうこともあります。例えば、肌色との相性が良い色味を選ぶことで、肌をより健康的に、または明るく見せることができます。逆に、肌色と相性の悪い色を選んでしまうと、肌がくすんで見えたり、疲れた印象を与えてしまうこともあります。

また、インナーカラーの色味は、個人のイメージや雰囲気にも大きく影響します。暖色系の色味は、明るく活動的な印象を与えることができるため、フレンドリーでアクセスしやすい雰囲気を演出するのに適しています。一方、寒色系の色味は、クールで落ち着いた印象を与えることができ、洗練された大人のイメージを強調することが可能です。 色彩心理学の観点からも、色味は人の心理状態に影響を与えることが知られています。例えば、青色は安心感や信頼感を、赤色は情熱やエネルギーを象徴する色とされています。

このように、インナーカラーに使用する色味を選ぶことで、自分が周囲に与えたい印象や、自分自身が感じたい気持ちをコントロールすることもできるのです。 さらに、インナーカラーの色味は、ファッションやメイクとの相性にも影響を与えます。ヘアカラーと衣服やアクセサリーの色が調和することで、全体のスタイリングが引き立ち、より一層の魅力を放つことができます。

逆に、色味が衝突すると、ファッションがバラバラに見えてしまい、統一感のあるスタイリングを損なうことにもなりかねません。 インナーカラーを選ぶ際には、これらの点を総合的に考慮することが重要です。自分の肌色や顔立ち、さらには自分が目指すイメージやファッションスタイルに合わせて、最適な色味を選ぶことで、ショートカットのインナーカラーは個性を際立たせ、魅力的な印象を与える強力なツールとなります。このプロセスを通じて、自分自身の魅力を最大限に引き出し、自信を持って日々を過ごすことができるでしょう。

インナーカラーを長持ちさせるヘアケア方法

カラーを保護するためのヘアケアアイテムと方法

インナーカラーを長持ちさせるためのヘアケアは、カラーリング後の髪の健康を維持し、色落ちを最小限に抑えることが目的です。このためには、日々のケアにおいて適切なアイテムの選択と方法が重要となります。カラーリングによって髪が受けるダメージは避けられないものですが、正しいケアを心がけることで、髪の美しさとカラーの鮮やかさを長期間保つことが可能です。

カラーリング後の髪は特にデリケートになっており、洗髪時の摩擦や熱、紫外線など外部からの刺激によって色落ちやダメージが進みやすくなります。そのため、カラーを保護するための専用のシャンプーとコンディショナーの使用が推奨されます。これらの製品は、カラーリングによって失われがちな髪の水分や栄養を補い、色持ちを良くする成分を含んでいることが多いです。

また、洗髪時には、髪を優しく洗い、強くこすりすぎないように注意しましょう。 さらに、週に一度程度のヘアマスクやトリートメントの使用も効果的です。これらの製品は、深い保湿や栄養補給を提供し、カラーリングによるダメージを受けた髪の内部までケアします。特に、カラーリング専用に開発されたトリートメントは、色落ちを防ぎながら髪を補修する成分が豊富に含まれているため、インナーカラーの美しさを長持ちさせるのに役立ちます。

日常生活においては、紫外線がカラーリングした髪に与える影響も無視できません。紫外線はカラーの退色を早める原因の一つとなるため、外出時にはUVカット効果のあるヘアケア製品の使用や、帽子を着用するなどの対策が有効です。また、熱によるダメージも色落ちの原因となるため、ヘアドライヤーやアイロンの使用時には低温設定を心がけ、可能であればヒートプロテクト製品を使用することが推奨されます。 これらのケアを行うことで、インナーカラーの鮮やかさを長期間保つことができます。

しかし、何よりも重要なのは、髪の健康を第一に考えたケアを心がけることです。髪が健康であれば、カラーも美しく映え、長持ちすることでしょう。日々のケアを怠らず、髪に優しい選択をすることが、美しいインナーカラーを保つ秘訣です。

インナーカラーのためのサロン選び

インナーカラー施術におけるサロン選びのポイント

ショートカットのインナーカラー施術を成功させるためには、適切なサロン選びが非常に重要です。サロン選びの際には、ただ単に近場で便利な場所を選ぶのではなく、いくつかの重要なポイントを考慮する必要があります。これらのポイントを押さえることで、期待通りの結果を得ることができるでしょう。 まず、サロン選びの最初のステップとして、サロンやスタイリストの専門性や経験を確認することが挙げられます。インナーカラーは特に技術が求められる施術の一つであり、特にショートカットに施す場合、細部にわたる注意が必要です。そのため、インナーカラーやカラーリングに特化したサロンや、これらの施術に豊富な経験を持つスタイリストを選ぶことが重要です。

サロンのウェブサイトやSNSをチェックし、施術例の写真や顧客のレビューを参考にすると良いでしょう。 次に、カウンセリングの質に注目することも大切です。良いサロンでは、施術前にしっかりとしたカウンセリングを行い、顧客の希望や髪の状態、ライフスタイルに合わせた提案をしてくれます。この過程で、スタイリストが顧客の意見を丁寧に聞き出し、専門的な視点からアドバイスを提供するかどうかは、サロン選びの重要なポイントとなります。カウンセリングを通じて、スタイリストとの信頼関係を築くことができれば、施術の結果も期待に応えるものになるでしょう。

また、アフターケアやメンテナンスサービスの有無もサロン選びの際に考慮すべきポイントです。インナーカラーはメンテナンスが重要な施術であり、色持ちを良くするためのアドバイスや、定期的なトリートメントの提案など、アフターケアに力を入れているサロンを選ぶと良いでしょう。また、将来的に色味を変えたい場合や、色落ちした際の対応策なども事前に相談できるサロンであれば、長期的に安心して任せることができます。 さらに、サロンの衛生状態や使用する製品の質も重要です。清潔で快適な環境で施術を受けることは、リラックスしてサービスを楽しむために不可欠です。また、高品質なカラー剤やヘアケア製品を使用しているかどうかも、施術の仕上がりや髪の健康に大きく影響します。

これらのポイントを踏まえ、サロン選びに時間をかけ、自分にとって最適な場所を見つけることが、ショートカットのインナーカラー施術を成功させる鍵となります。適切なサロンを選ぶことで、美しい仕上がりを長く楽しむことができるでしょう。

予約時の注意点と相談事項

ショートカットのインナーカラー施術を予約する際には、成功への第一歩として、いくつかの重要な注意点と相談事項があります。これらを事前に把握し、準備しておくことで、施術当日にスムーズに進行し、期待通りの結果を得ることができるでしょう。 予約をする前に、まず自分がどのようなインナーカラーを希望しているのか、明確にしておくことが重要です。具体的な色味や、どの部分にどの程度の範囲でカラーを入れたいのか、希望するスタイルのイメージをできるだけ詳細にまとめておきましょう。可能であれば、参考にしたいスタイルの写真や画像を準備しておくと、スタイリストに自分の希望を正確に伝えることができます。

予約時には、施術に必要な時間や、料金の概算についても確認しておくことが望ましいです。インナーカラーは通常のカラーリングと比べて技術的に複雑で、時間がかかる場合があります。そのため、予約時に施術にかかる時間の目安を聞いておくと、当日のスケジュール調整がしやすくなります。また、料金についても事前に概算を知っておくことで、予算を超えることなく計画的に施術を受けることができます。 さらに、カウンセリングの時間を確保してもらうようにお願いすることも大切です。カウンセリングは、スタイリストと自分の希望を共有し、最適な施術プランを立てるための重要なプロセスです。この時間を十分に取ってもらうことで、自分の希望や髪の状態、ライフスタイルに合わせたアドバイスを受けることができ、満足のいく結果につながります。

また、髪の現在の状態や過去のカラーリング歴についても、正直に伝えることが重要です。過去に施されたカラーやパーマ、髪のダメージの程度などは、インナーカラーの施術方法や薬剤の選択に影響を与えます。これらの情報を正確に伝えることで、スタイリストはより安全で効果的な施術プランを提案することができるでしょう。 アフターケアについても相談しておくことをお勧めします。インナーカラーを長持ちさせるためのホームケアの方法や、必要なヘアケア製品についてアドバイスを受けておくと、施術後も美しいカラーを維持することができます。 これらの点を予約時に注意し、相談事項として準備しておくことで、ショートカットのインナーカラー施術を成功に導くことができるでしょう。事前の準備とコミュニケーションが、理想のヘアスタイルを実現する鍵となります。

ショートカット×インナーカラーで垢抜けるコツ

ショートカットとインナーカラーを活かしたオシャレなアレンジ方法

ショートカットとインナーカラーを組み合わせたヘアスタイルは、その独特の魅力で多くの人々を魅了します。このスタイルを活かしたオシャレなアレンジ方法には、日常的に楽しめるものから、特別な日のためのものまで、さまざまなバリエーションがあります。ここでは、ショートカットとインナーカラーを最大限に活かすためのアレンジ方法について探ります。

ショートカットにインナーカラーを取り入れる最大の魅力は、動きに応じて色が見え隠れするサプライズ効果にあります。この効果を活かすためには、髪に自然な動きを出すことが重要です。例えば、軽くウェーブを加えることで、髪が動くたびにインナーカラーがチラリと見え、視覚的な楽しみを提供します。このようなスタイリングは、ヘアアイロンやカーリングトングを使用して、簡単に実現できます。ポイントは、強すぎるカールではなく、自然なウェーブを作ることで、インナーカラーが自然に映えるようにすることです。

また、ショートカットの場合、髪の毛先やサイドを軽くツイストしてピンで留めるだけの簡単なアレンジも効果的です。この方法では、普段は隠れているインナーカラーの部分を巧みに見せることができ、さりげないアクセントになります。特に、耳周りや襟足にインナーカラーを施している場合には、髪を耳にかけたり、後ろで少しまとめたりするだけで、インナーカラーを上手に見せることができます。 さらに、インナーカラーを活かしたアレンジでは、ヘアアクセサリーの選択も重要です。シンプルなバレッタやヘアピンを使って、髪を部分的に留めることで、インナーカラーが覗くデザインを作り出すことができます。

透明感のあるアクセサリーやメタリックな素材を選ぶことで、インナーカラーとのコントラストを楽しむことができ、よりオシャレな印象を与えます。 インナーカラーを取り入れたショートカットのスタイリングでは、日々の気分やシーンに合わせてアレンジを変えることが可能です。重要なのは、インナーカラーが持つ個性と魅力を最大限に引き出し、自分自身のスタイルとして楽しむことです。これらのアレンジ方法を参考にしながら、自分だけのオリジナルなスタイリングを見つけ出し、日常に新鮮な彩りを加えてみてください。

まとめ

ショートカットにインナーカラーを取り入れることは、自己表現の幅を広げる楽しみを提供してくれます。このスタイルは、見た目の変化だけでなく、個性や気分を表現する手段としても非常に効果的です。インナーカラーは、隠れた魅力を持ち、動きに応じてその美しさを見せるサプライズ効果があります。この微妙な魅力が、ショートカットというスタイルに新たな次元を加えるのです。 自分に合ったスタイルを見つけるためには、まず自分自身の好みやライフスタイルを理解することが大切です。肌の色や顔立ち、日常の服装スタイルに合わせて、インナーカラーの色を選ぶことが、スタイル全体の調和を生み出します。

また、サロンでのカウンセリングを通じて、プロフェッショナルな視点からのアドバイスを得ることも、自分に最適なスタイルを見つける上で非常に有効です。 インナーカラーを長持ちさせるためのケア方法にも注意を払う必要があります。カラーリング専用のシャンプーやコンディショナーの使用、定期的なトリートメント、紫外線や熱から髪を守るための対策など、適切なヘアケアを心がけることで、美しいカラーを長く楽しむことができます。 ショートカットとインナーカラーの組み合わせは、日々のスタイリングにおいても多様なアレンジが可能です。自然なウェーブを加えたり、ヘアアクセサリーを使ってアクセントをつけたりすることで、インナーカラーをさりげなく見せることができます。これらのアレンジを通じて、自分だけのオリジナルなスタイルを楽しむことができるでしょう。

最後に、ショートカットにインナーカラーを取り入れることは、ただ単にヘアスタイルを変えるということ以上の意味を持ちます。それは自分自身を表現し、新たな自分を発見する旅でもあります。このスタイルを通じて、自分らしさを追求し、日々の生活に新鮮な刺激を加えてみてください。自分に合ったスタイルを見つけることで、より自信を持ち、毎日を楽しく過ごすことができるでしょう。

店舗概要

店舗名・・・ agapé

所在地・・・〒146-0083 東京都大田区千鳥1-5-4 1F

電話番号・・・ 03-3752-2012


**************************************************


ショートカット専門美容院

agape(アガペー)千鳥町店



【営業時間】10:00~20:00

※最終受付はカット19:00まで、カラーやパーマは17:30まで


【定休日】火・水


【電話番号】03-3752-2012

※電話受付 9:00~20:00(火・水を除く)


▼空いている日をカレンダーから予約▼

STORES 予約 から予約する



【人気メニュー】

・似合わせショートカット /¥6,600

・カット+カラー/¥15,400~

・カット+パーマ/¥14,300~

・白髪ぼかしハイライトコース/¥19,800


全メニューはこちら▶https://agape-hair.com/menu/

※新規の方へは入念にカウンセリングするため、お時間(+15分程度)いただいております。


【アクセス】

https://agape-hair.com/access/

▢池上線 千鳥町駅より徒歩2分

▢多摩川線 武蔵新田駅より徒歩9分

▢多摩川線 下丸子駅より徒歩10分


▼お客様からのクチコミ▼

https://agape-hair.com/concept/reviews/


▼ヘアカタログ▼
https://agape-hair.com/gallery/


▼よくあるお悩み▼

・「自分はショートが似合わないのではないか」

→あなたの骨格や顔の形に合わせてデザインを作ります


・「くせ毛や多毛などの髪質で諦めていた…」

→あなたの髪質を活かしたヘアスタイルをご提案いたします


・「顔のかたちや大きさなどにコンプレックスがある」
→小顔効果抜群の「ひし形シルエット」であなたに似合わせます



▼このようなお客様に支持されています


☑ショートカットの上手い美容院をお探しの方

☑40代50代60代が通いやすい美容院をお探しの方

☑美容室が初めて/お近くの美容室を探しているメンズの方
☑カットのみの美容院をお探しの方
☑駅近美容院で20時まで営業!お仕事帰りにしか通えない方



▼アガペーInstagram公式アカウント▼

https://www.instagram.com/agape154chidori

※セットのやりかた動画やヘアカタログを毎日更新してます


▼アガペー公式LINE▼

https://lin.ee/JP6G4UM

※LINEで予約も出来ます


▼Twitter▼

https://twitter.com/agape_chidori

※美容室にまつわる情報など、毎日つぶやいてます


**************************************************


美容院・美容室 アガペー 千鳥町駅店【大田区ショートカット専門店】


〒146-0083 東京都大田区千鳥1-5-4


美容師歴48年、延べ10万人施術 

熟練のショート・ボブ職人


トップスタイリスト 神田 哲夫(カンダ テツオ)

美容師免許番号 第90574号


1953年 生まれ

1974年【山野愛子美容専門学校】卒業

1974年【井上陽平美容室】入社

1983年【バウハウス原宿】入社

1983年【ヴィダルサスーン】イギリス(ロンドン)海外留学

1986年【アガペー千鳥町店】OPEN

1990年【アガペー下丸子店】OPEN

2000年【アガペー青山店】OPEN


**************************************************

NEW

  • 西馬込でおすすめのショートカットスタイル!トレンドを押さえた髪型一覧

    query_builder 2024/05/30
  • 蒲田で見つける!素敵なショートカット髪型のおすすめヘアスタイル

    query_builder 2024/05/24
  • 初夏の新トレンド!耳出しショートカットでおしゃれに変身

    query_builder 2024/05/18
  • ショートカットで新しい自分を発見!ハイライトとライトカラーで魅力を引き立てるスタイリング術

    query_builder 2024/05/12
  • ショートカットパーマで変わる大人女性向けスタイルガイド

    query_builder 2024/05/06

CATEGORY

ARCHIVE